さばのゆ

経堂さばのゆ 営業スケジュール

緊急事態宣言が解除されましたが、
新型コロナウイルスの影響でリアルイベントは縮小して、
オンラインライブ配信を中心に行っています。
スケジュールはご確認くださいませ。

※入店は限定6名まで予約制/マスク必着、アルコール手洗い除菌、アクリル板設置、こまめな換気、
     咳エチケット大声ハグ握手NGなどの感染対策をお願いしております。

下記スケジュールをご覧くださいませ。

東日本大震災の津波で流された
缶詰工場「木の屋石巻水産」の跡地から掘り返した
泥にまみれたサバ缶を洗って売って復興した
石巻と経堂の人々の熱い友情物語をまとめたノンフィクション本が出ました。

その名も、

『蘇るサバ缶』(須田泰成・著)
〜震災と希望と人情商店街〜(廣済堂出版)

企画・プロデュース・編集は、石黒謙吾さん。

見出しすべてでています。

☆2020年9月のスケジュール

◎9月1日(火) 

◎9月2日(水)  

■缶詰博士・黒川勇人の缶マガ!vol.10
〜おいしいを支える秘密、
 ものづくりの缶動を紹介するオンラインマガジン〜
今回のテーマは愛しのくじら缶!
19時スタート!

ツイキャス生配信はこちら!
   ↓

◎9月3日(木) 

◎9月4日(金) 

◎9月5日(土)   SD貸切

◎9月6日(日) 

「7月豪雨被害チャリティトークイベント」

出演 春日太一 
ゲスト サンキュータツオ

14時~16時30分

チケット代 1500円

予定しておりました福岡でのチャリティトークが台風接近のため中止に。
その代替として東京から全編を有料配信します。
※配信に関する諸経費を引いた収益の全額を7月の豪雨被害義援金に寄付します。
※映像アーカイブはイベント終了後2週間視聴可能です。

ツイキャス視聴はこちら!
  ↓

・SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月9日(水)  【塩と詩と、そして珈琲】

塩の専門家の話に夢中となった、詩人が居た。
面白い世界を持っているひとたちの化学反応が起きるお店で。

そして、詩人の焼いたコーヒーを
塩の専門家が自分のマスクと交換して、
さらに沖縄の黒糖をオマケにくれた。
詩人は黒糖を舐めながら塩の詩を書こうとして
それでは書ききれなくて黒糖焼酎に手を出して
塩の専門家は詩人のコーヒーに塩を入れて飲んだ。

そんなふたりのやりとりを
ふたりが出会ったお店の主人が
みんなにも聞いてもらおうと思った。
なぜならば、リアルにお店に集える人も
遠方で駆け付けられない人も
同じ時間に
この惑星に生きているかぎり
話が聴けて、同じ珈琲と同じ塩と、
そして詩人が出版したばかりの
コーヒーをめぐる不思議な本を
手にすることができる時代だから。

オンラインでつながって
塩と珈琲、そして詩で、
楽しい一夜を過ごしましょう
というトークイベントです。

題して、「塩と詩と、そして珈琲」。
そしてのあとの珈琲に、追加で、
「さらにお酒」は、
みなさんご自由に、ね。

「塩と詩と、そして珈琲」
出演:小山伸二 青山志穂
9/9(水)19時スタート
ツイキャスオンライン
チケット4000円
(珈琲と塩と詩集付き/チケット予約締切は9月2日です)
   ↓

チケットご購入いただいた方に
メールフォームをお送りします。
記入後に送信いただけましたら、
「詩集と塩と珈琲」のセットが届きます。
開封してイベント時にお楽しみくださいませ。

・小山伸二(おやま・しんじ)
鹿児島県生まれ。
エコール 辻 東京、立教大学で食文化の授業を担当。
書肆梓・代表。
日本コーヒー文化学会常任理事、食生活ジャーナリストの会副代表幹事。
最新刊『コーヒーについて語るときにぼくと詩が語ること』(書肆梓)。
詩集『きみの砦から世界は』(思潮社)、『さかまく髪のライオンになって』(書肆梓)ほか。

小山伸二note

・青山志穂(あおやま・しほ)
一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会代表理事。
慶應義塾大学を卒業後、カゴメ(株)に入社。営業やマーケティング・商品開発に携わる。2007年に沖縄に移住し、塩の専門店「塩屋」入社。日本初のソルトソムリエ制度(社内資格制度)を立ち上げる。社内資格の設立のほか、人材採用・育成、商品開発の責任者を務める。
2012年に、一般社団法人日本ソルトコーディネーター協会を設立し独立。
現在は、全国各地を飛び回りながら、講演活動やメディア出演など、塩の魅力を広く伝えている。
代表著作に「日本と世界の塩の図鑑」(あさ出版)、「塩図鑑」(東京書籍)、「琉球塩手帖」(ボーダーインク)
青山志穂公式サイト

◎9月10日(木) 
著述家・編集者・分類王
石黒謙吾の【本の編集 大公開ルーム】
〜企画の発想・プロデュースの肝・編集術・内容紹介・いきさつ・裏話まで〜

[第1回]
『メディアシフト YouTubeが「テレビ」になる日』
9/12 発売 関口ケント

ツイキャスプレミアムにて配信

【石黒謙吾さん】
●講談社『PENTHOUSE』と『Hot-Dog PRESS』で10年間、雑誌記者・編集者を経験し、32歳で独立してから59歳の現在まで、<人がやっていない企画を><まだ世に出てない人の本を><売れるより残す意義を><自分が本棚に並べたい本を><人まねはしない>をモットーに、ジャンルさまざま、著書50冊を含め250冊をプロデュース&編集してきた石黒謙吾氏。
●その、プロデュース&編集で刊行されていく1冊が刊行日直前というホットなタイミングで、企画の発想や、具体的な編集の考え方や方法論、プロデュースのいきさつ、著者とのやりとり、いろいろな出版社の特徴、制作裏話、パブやコストに関わることまで、大公開していきます。
●ライター、編集者、デザイナー、イラストレーター、カメラマンほか、あらゆるジャンルのクリエーターはもちろんですが、幅広い職種でも吸収できることが盛りだくさん。
●仕事と関係なくとも、本づくりの実態や、興味ある本のなら内容まで、たんに面白いという意味でもエンタメとして楽しめます。
●著書には、映画化されたベストセラー『盲導犬クイールの一生』、さまざまな図表を駆使し森羅万象を構造オチの笑いとしてチャート化する“分類王”の『図解でユカイ』ほか、『2択思考』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』『カジュアル心理学』『短編集 犬がいたから』『CQ判定 常識力テスト』『ベルギービール大全』『ナベツネだもの』『7つの動詞で自分を動かす』『シベリア抑留 〜絵画が記録した命と尊厳』など幅広いジャンルで多数。近刊著書は、『分類脳で地アタマが良くなる』(KADOKAWA)。
●プロデュース・編集した書籍も、シリーズ累計15万部超えの『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』(神田桂一、菊池良)、同じく15万部超え『ジワジワ来る○○』(片岡K)、『負け美女』(犬山紙子)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『ザ・マン盆栽』『餃子の創り方』『飛行機の乗り方』(すべてパラダイス山元)、『ネコの吸い方』(坂本美雨)、『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(ナカムラクニオ)、『凄い!ジオラマ』(情景師アラーキー)、『蘇るサバ缶』(須田泰成)、『いとしの印刷ボーイズ』(奈良裕己)、『くさらないイケメン図鑑』(吉田潮)、『読む寿司』(河原一久)など。
●2008年に復活した、新生・全国キャンディーズ連盟代表。日本ビアジャーナリスト協会・副会長。草野球歴40年で年間40試合というバリバリの現役プレーヤー。高校野球とビールと犬と笑いとキャンディーズ、そして熱いモノすべてを愛する。

石黒謙吾氏 プロフィール

本のラインナップ

本すべてが一覧で並んだページ

◎9月12日(土)  美酒乱、、、ちょっと怖い、めっちゃウマい、、、素敵なCDも!
マスク徹底、除菌、ソーシャルディスタンス、大声NGなどを守りつつ。

19時〜21時LO
チャージ2000円(ギタリストの本気フードなど)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

◎9月13日(日)   SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月15日(火) 

経堂喧騒論2
「経堂のスーパーに負けない八百屋の話〜すずらん通りの150mに4店が生き残る理由〜」

経堂系ドットコム(2000年〜)&経堂経済新聞(2019年〜)
両WEB媒体の編集長・須田泰成が 「経堂」について語ります。
時間は45分ほど。
経堂の酒屋で買ったお酒を飲みながら、
或いは経堂のカウンター酒場で左耳にイヤフォン、右手に盃、
ゆるりと飲みながら、お聴きいただけますと幸いです。
もちろん遠方の方も大歓迎。
知識の多少とは無関係の番組です。
この番組からコロナの先を見据えた経堂のコミュニティを
熟成・発酵していき鯛と缶がえております。

いただきましたお代は、
経堂こども文化食堂はじめ、コミュニティ活動に。缶謝!

ビジュアルは経堂のカウンターお馴染み、
絵師の先斗ポン太さんに描いていただきました。

◎9月16日(水) 「缶マガ」〜木の屋石巻水産新商品発表会〜

☆「さばテレ」ツイキャスプレミアム配信 19時〜(約1時間を予定)
出演:黒川勇人(缶詰博士)、須田泰成(みんなの缶詰新聞編集長)
ゲスト:木の屋石巻水産の鈴木誠さん!
チケット代1500円チケット予約締切は9月8日です)

チケットご購入いただいた方にメールフォームをお送りします。
記入後に送信いただけましたら、木の屋石巻水産新商品缶詰のセットが届きます。
開封してイベント時に味わってください。
お酒やソフトドリンクと一緒にお楽しみくださいませ。
・新商品を一足早くお届け!
・お酒&ドリンクはご自身でお好みのものをご用意ください!

缶マガマッチング」第二回は、木の屋石巻水産の新商品缶迎会!
コロナ禍で新入社員、新人など歓迎会の自粛が続いています。
ならば我々「缶マガ」がやってしまおう「缶迎会」を!木の屋さんの魅力的すぎる新商品缶迎会!
・新商品を一足早くお届け!
・お酒&ドリンクはご自身でお好みのものをご用意ください!

魅惑の三缶王!!

缶詰3種類の特徴は三陸産あなご醤油煮・震災前人気だった商品が復活!

シークレット缶(その1)
・宮城の夏の風物詩をフレッシュパック!
・直売所&HP限定品!

シークレット缶(その2) 
・お酒ともご飯とも!

※お届け先としてお預かりする個人情報は、お申し込みされたお客様に対して商品を発送することのみを目的としております。

※お酒は20歳になってから。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
お酒はおいしく適量を。空き缶はリサイクルへ。

◎9月17日(木) 「ナオユキさんの酒場のスタンダップコメディ!」(限定10名)

「大切なことは全部酒場で教えてもらった。だから酒場に恩返しせなアカンと思てます」
全国の酒場をめぐりライブを行ない客を集め笑わせ盛り上げる。
そんなナオユキさんのジョークで笑えば必ず酒場が愛おしくなる。

19時半スタート/19時開場
チャージ2500円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

☆ナオユキさん
R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。
唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。

カンパネラの記事は、こちら!

◇お客さんは「特定中数」、酒場を巡るコメディアンの生き様 〜ナオユキさんが示すSNSとLCC時代のワークスタイル〜

ツイキャスでオンライン視聴でもお楽しみいただけます。
     ↓ 

◎9月18日(金)

◎9月19日(土)   SDカウンター
19時〜21時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月20日(日)   SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月21日(月)   SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月20日(火)   SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月23日(水)

◎9月24日(木)

◎9月25日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時30分開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

ツイキャス視聴はこちら。
   ↓

◎9月26日(土)  将棋イベント 15時〜
『将棋「初段になれるかな」大会議』出版記念オンラインパーティ
15時開始 18時終了予定

9月23日に扶桑社社より出版される
『将棋「初段になれるかな」大会議』(高野秀行、岡部敬史、さくらはな。共著)の
オンライン出版パーティーです。

出版記念ネット対局として「さくらはな。vs 挑戦者」
を高野秀行六段によるリアルタイム解説&感想戦を鑑賞したのち、
オンライン飲み会をしながら、本書の作成の裏話や、
将棋界の話を楽しくできればと思います。

本書の著者と編集者に加えて、本書のなかでアンケート協力してくださった
初段になったみなさんとの楽しい会話の模様をお楽しみください。

■ツイキャス視聴1500円

■現時点での参加者
高野秀行
岡部敬史
さくらはな。
梶原治樹(扶桑社)
池田達哉(扶桑社)
+初段になった方々 数名

桂吉坊ひとり会 長月
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時30分開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

ツイキャス視聴はこちら。
   ↓

◎9月27日(日)   SDカウンター
18時〜20時
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎9月29日(火)  さばテレ
「コロナ時代のライター術」
出演:大山くまお、岡部敬史

コロナ禍でも面白い本や文章の発表を続けるライター複数が参加する
オンライントークイベント@ツイキャス配信番組+後半はzoomに切り替えての飲み会に。

リアル参加も若干名、受け付けています。

チャージ1000円。
ツイキャス配信はアーカイブを2週間残します。

☆大山くまお(おおやま・くまお)さんプロフィール

1972年名古屋市生まれ。静岡県立大学卒業。
出版社勤務を経て、フリーライターに。
編集者時代の代表作は『モンティ・パイソン大全』(須田泰成・著)。
著書『名言力 人生を変えるためのすごい言葉』が11刷6万部を超えるヒット。
ほかに『野原ひろしの名言 「クレヨンしんちゃん」に学ぶ幸せの作り方』など著書多数。
現在は「文春オンライン」などのウェブメディアを中心に、
エンタメ、政治、プロ野球などにまつわる執筆を続ける。
「文春野球」中日ドラゴンズ監督を務める。
2019年3月刊行の共著『ドアラ漢字ドリル』シリーズ。
フェイスブックグループ「ライターズライフ」を運営し、
プロとして活躍しているライターから兼業ライターまで多くの人に役立つ情報を共有中。
どなたでも参加できます。
自分自身の仕事のあり方も含めて、現在と未来のライター像を常に模索しています。

☆岡部敬史(Takashi Okabe)さんプロフィール
1972年京都市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
1995年(株)宝島社に入社。『別冊宝島』などの編集を手がける。
2000年よりフリーでライター・編集業。現在、「次の世代に伝えたい知恵と生活。」を指針とした
書籍制作会社(有)SPOON BOOKS 代表取締役。書籍プロデューサー。
著書『くらべる東西』などの『目でみることば』シリーズ
(「おかべたかし」名義/写真家・山出高士氏との共著/東京書籍)は累計10万部を超えるヒット。
『さばのゆ』でお会いした棋士・高野秀行六段との共著『将棋「初段になれるかな」会議』(扶桑社)は、
amazon「将棋」本コーナーでも大好評。おかげさまで重版も決まりました。
「『くらべる』シリーズ・岡部敬史さんに聞く本を出す楽しさと作りたい本の話」

◎9月30日(水) 缶マガ+テック

☆2020年10月のスケジュール

◎10月1日(木) 

◎10月6日(火) 
著述家・編集者・分類王
石黒謙吾の【本の編集 大公開ルーム】
〜企画の発想・プロデュースの肝・編集術・内容紹介・いきさつ・裏話まで〜

[第2回]
10/8 発売 『念力恋愛』
笹 公人 絵・水野しず

ツイキャスプレミアムにて配信

◎10月7日(水) 缶マガ+高知イベント

◎10月10日(土) 研究活動月例定例報告会 16時〜

※詳細決まり次第アップします。ツイキャス有料配信も行います。

◎10月20日(火曜) 
著述家・編集者・分類王
石黒謙吾の【本の編集 大公開ルーム】
〜企画の発想・プロデュースの肝・編集術・内容紹介・いきさつ・裏話まで〜

[第3回]
10/22 発売
『もしあのBIGアーティストが[文春砲にやられた]歌詞を書いたら』
相田 毅

ツイキャスプレミアムにて配信

◎10月23日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時30分開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

◎10月24日(土) 演劇

◎10月29日(木) 

◎10月31日(土) 「あおばりょうば二人会」

☆2020年11月のスケジュール

◎11月9日(月)  著述家・編集者・分類王
石黒謙吾の【本の編集 大公開ルーム】
〜企画の発想・プロデュースの肝・編集術・内容紹介・いきさつ・裏話まで〜

[第4回]

11/10 発売
『女の節目は50ギガ』 >未確定
 〜あなたのいままで、そしてこれからは?〜
岡田 育

ツイキャスプレミアムにて配信

◎11月14日(土) 研究活動月例定例報告会 16時〜

※詳細決まり次第アップします。ツイキャス有料配信も行います。

◎11月27日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時30分開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年12月のスケジュール

◎12月12日(土) 研究活動月例定例報告会 16時〜

※詳細決まり次第アップします。ツイキャス有料配信も行います。

◎12月18日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時30分開場)
予約:sabanoyu@gmail.com