さばのゆ

経堂さばのゆ 営業スケジュール



イベント以外の営業日は〈コの字型カウンター〉の日もあります。

さばのゆ地図JPEG

プレジデントオンラインの記事です。



落語などの芸能・文化イベントも(写真は桂吉坊師匠)


ビジネス講演(写真は日本百貨店・鈴木正晴社長)


出版社のトーク&親睦カウンターイベント

高泉淳子さん演劇ワークショップ

東日本大震災の津波で流された
缶詰工場「木の屋石巻水産」の跡地から掘り返した
泥にまみれたサバ缶を洗って売って復興した
石巻と経堂の人々の熱い友情物語をまとめたノンフィクション本が出ました。

その名も、

『蘇るサバ缶』(須田泰成・著)
〜震災と希望と人情商店街〜(廣済堂出版)

企画・プロデュース・編集は、石黒謙吾さん。

見出しすべてでています。

☆2020年1月のスケジュール

◎1月1日(水)
18時〜21時LO
チャージ1500円(チーズ/焼肉など)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月2日(木)
18時〜20時LO
チャージ1500円(チーズ/焼肉など)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月3日(金)
18時〜21時LO
チャージ1500円(チーズ/焼肉など)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月5日(日)  誕生日というわけではないですが
18時〜20時LO
チャージ1000円(チーズ/焼肉など)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月7日(火)

「ナオユキさんの酒場のスタンダップコメディ!」

「大切なことは全部酒場で教えてもらった。だから酒場に恩返しせなアカンと思てます」
全国の酒場をめぐりライブを行ない客を集め笑わせ盛り上げる。
そんなナオユキさんのジョークで笑えば必ず酒場が愛おしくなる。

19時半スタート/19時開場
チャージ2500円(おツマミ付き)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

☆ナオユキさん
R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。
唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。

カンパネラの記事は、こちら!

◇お客さんは「特定中数」、酒場を巡るコメディアンの生き様 〜ナオユキさんが示すSNSとLCC時代のワークスタイル〜

◎1月8日(水)
ラオス鍋シンダートナイト!
経堂で話題のライス塩の輸入元・寮都産業の村松さん(おとうさまがラオス人。日本に初めてタイのナンプラーを輸入した方でもあります)とラオス鍋。塩の青山さんと塩麹のおのさんも。ラオスのビールや焼酎やラオスもち米を蒸した現地食もご用意。
おいしいラオスに癒される♫

19時〜21時
チャージ2000円+ドリンクキャッシュオン。
sabanoyu@gmail.com

◎1月9日(木)

◎1月10日(金)  笑福亭笑子 英語落語会

19時開演(18時半開場)
チャージ2000円(13歳以下1000円)+ドリンクキャッシュオン。
sabanoyu@gmail.com

◎1月11日(土)  発酵本 出版記念イベント!

12/18にピエブックスより発行した、
ferment books(ワダヨシ・和田侑子)、おのみによる発酵本
『発酵はおいしい!』の中で、書籍には掲載されていない
画像などを見ながら発酵の話をします。
発酵つまみ付き!
日本からは酒寿司、黒酢の壺畑風景、すんき、
ふぐのこのぬか漬け、碁石茶、かんずりづくりの画像や、
仕事場拝見のページより、甲府の五味醤油さん、
クラフトビールのFAR YEAST BREWING、
マルサン葡萄酒さんの画像など。
海外ではウラジオストクの市場、
タイのナンプラー工場、タイの市場の納豆、甘酒、
マレーシアの甘酒、台湾の臭豆腐、などなど。
韓国、ラオス、タイの麹の現物もお見せいたします。
マニアック(笑)!!!
詳しくはこちら! https://pie.co.jp/book/i/5112/
19時〜
チャージ:2000円(おつまみ付き)+ドリンクキャッシュオン

◎1月12日(日) 裏(笑)美酒乱

18時〜
チャージ2000円(フード充実)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

◎1月13日(月・祝) 缶詰手巻き寿司(金華さば缶新物も)

18時〜20時ラスト
チャージ1500円(フードあり)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月14日(火)

◎1月16日(木) 缶謝祭!
宮城の木の屋石巻水産・鈴木さんの缶謝祭!
海のジビエクジラ、金華サバ缶など、いろいろ。
石川・七尾のスギヨさんも来さま、ちょっぴりサモアも♫
19時〜21時ラスト
チャージ2000円(鯨・サバ・カニカマいろいろ)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月17日(金)   カウンター  八戸ブイヤベーススープ缶

19時〜21時ラスト
チャージ1000円(フードあり)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月18日(土)  研究活動定例報告会 16時〜(開場15時半)
チャージ2000円
予約:sabanoyu@gmail.com

☆広がる広島ナイト!
19時〜21時ラスト
チャージ2000円(広島ご当地グルメいろいろ)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月19日(日)
桂吉坊ひとり会 睦月
19時開演(18時半開場)
チャージ2500円+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com

◎1月20日(月)

【出張さばのゆ】17時〜

◎1月21日(火) 経堂大学 しろたまり&ホヤホヤナイト!
土岐山協子さんが教えてくださるとても良い「ひと・もの」。

・究極の白醤油「しろたまり」
愛知県産小麦と、伊豆大島の伝統海塩「海の精」が原料。
愛知県豊田市大多賀町の小学校校舎跡地を利用した
「足助仕込蔵」の木の樽で天然醸造。
全素材が非遺伝子組み換え。
化学調味料・保存料不使用。
実は、さばのゆでは、偶然、ネーミングクリエイターの
前田るりさんに教えていただき使っていました。
製造元である日東醸造の社長、蜷川洋一さん来さばの予缶。

・三陸のホヤ。
東日本大震災のあと、韓国への輸出がなくなり、
危機に瀕する三陸のホヤ。
実は、唐揚げ絶品、アヒージョ最高の、
用途の広い美味食材なんです。
ホヤを持っと食べる動きを経堂も!

19時〜21時ラスト
チャージ2000円(ホヤ料理/しろたまり料理)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月22日(水) カニカマ+向井珍味堂

19時〜21時ラスト
チャージ1500円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月23日(木) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

◎1月24日(金)
【出張さばのゆ】

貸切宴会

◎1月25日(土)   経堂大学・演劇学科1月講義
「高泉淳子さんに聞く演じる楽しさとカメレオン変身術ー自分の中から自分を作りだす方法」


「演技という表現を楽しむことは一部の人だけのものではない。
誰でも自由に平等に参加できて、しっかりしたメソッドで教われば、
のびのび楽しめてスクスクと上手くなるもの」
そんなメッセージに満ちた高泉淳子さんによる表現術の講義によって、
前回も、まったく演技経験のない人たちが、
短時間のワークショップを通じて、実に雰囲気があり、
自分という存在を台詞を通じて周りの人たちに伝える優れた役者に変身しました。
その感動と興奮を2020年代も。
初めての方にも馴染みやすい内容と雰囲気です。

◇これまでに開催された講義に少し実践を加えたかたちですが、
初めての方でもわかりやすい内容と進行となっております。

◇講義スタート 14時〜(開場13時半) 終演後 懇親会
チャージ3000円(おツマミ付き)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

講義終了後はカウンターバーで飲みながら実際の演技を体験してみましょう。

☆高泉淳子(Atsuko Takaizumi)先生
役者、劇作家、演出家。
早稲田大学卒業後1983年に劇団「遊◉機械/全自動シアター」を結成。少年少女から
老人まで様々な人物を演じ人気を得る。中でも少年役の「山田のぼる」はブームを呼び、
1993年「ポンキッキーズ」で生放送の司会役を務め、旋風を巻き起こした。
舞台の本も手がけ、時間、記憶、家族をテーマにした、『大人の寓話』には、定評がある。
レストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『ア・ラ・カルト』は、1989年から
上演され大ロングランとなり昨年30周年を迎えた。
2004年村上春樹の短編を舞台化した『エレファント・バニッシュ』のニューヨーク、パリ、ロンドン
公演で世界的評価を得る。2009年由紀さおり40周年のステージを構成演出、音楽界でも
話題になる。2013年2月パルコ40周年三谷幸喜書き下ろし『ホロビッツとの対話』で渡辺謙と共演。
ホロヴィッツの妻役ワンダを演じ高く評価され、読売演劇大賞優秀女優賞受賞。
1991年「ラ・ヴィータ」で文化庁芸術祭賞受賞。
2009年「アラカルト」でスポニチ芸術優秀賞受賞。
著書に、『昭和演劇大全集』、『高泉淳子仕事録』、『アンゴスチュラビターズな君へ』、『ラ・ヴィータ』、『メランコリーベイビー』、等がある。

高泉淳子さんのオフィシャルサイトはこちら

◎1月26日(日)カウンター 焼肉 李先生のカクテキの豚キムチ

18時〜20時ラスト
チャージ1500円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月29日(水)カウンター(全国から珍しいおツマミも)
20時〜22時ラスト
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月30日(木)
「高知伝統野菜と経堂ご縁の牧野富太郎博士について知る!」

日本の植物分類学の基礎を築いた「日本の植物学の父」牧野富太郎博士は、
高知県佐川町出身ですが、
実は、経堂に住んでいたこともあり、
(東京農大が青山から移転してくる前。昭和10年代)
早朝散歩の折りに新種の菊を発見したエピソードは、
経堂でも語り継がれています。
(自分は20年前、からから亭のマスター栃木さんから聞きました)

「高知の酢みかん祭り」を開催してくださった
高知在住の薬膳・和食研究家の百田美知さんから
高知の伝統野菜の中に牧野富太郎先生の指示で種が残された
「牧野野菜」というものがあると教えてもらいました。
というわけで、今度も素敵な、
高知の伝統野菜(牧野野菜を含む)を紹介するイベントを1月30日(木曜)を行います。

この時代に
植物を愛でる心が
人を思いやる心にも繋がればと

こちら高知の伝統野菜、牧野野菜について発信するFBページ「TeamMakino」です。
「いいね!」も是非!

こちらも(←クリック)

「高知伝統野菜と経堂ご縁の牧野富太郎博士について知る!」
チャージ2000円(野菜料理など)+ドリンクキャッシュオン19時30分スタート(19時開場)※19時より前の入店はご遠慮ください。準備に支障がでますので。予約→ sabanoyu@gmail.com

◎1月31日(金) スタンダップコメディ 月末は笑って締めくくる
開演19時半〜(開場は30分前)
チャージ1000円+ドリンクキャッシュオン
出演 永田正行
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年2月のスケジュール

◎2月1日(土) 全国からちょっと珍しいもの。十勝のラクレットも。
19時〜21時
チャージ1500円+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com

◎2月2日(日) 全国からちょっと珍しいもの。十勝のラクレットも。
18時〜20時
チャージ1500円+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com

◎2月3日(月)
「講談 任侠マンデー 〜 今こそ義理人情 〜」
開演19時半〜(開場は30分前)
木戸銭 2500円+ドリンクキャッシュオン
出演:神田京子「清水次郎長伝 次郎長生い立ち」、 他
ゲスト 神田愛山
結城昌治原作「斬に処す」より「無宿人勝蔵」
予約:sabanoyu@gmail.com

◎2月4日(火)  ビッグイベント

◎2月5日(水)

「ナオユキさんの酒場のスタンダップコメディ!」

「大切なことは全部酒場で教えてもらった。だから酒場に恩返しせなアカンと思てます」
全国の酒場をめぐりライブを行ない客を集め笑わせ盛り上げる。
そんなナオユキさんのジョークで笑えば必ず酒場が愛おしくなる。

19時半スタート/19時開場
チャージ2500円(おツマミ付き)+ドリンクキャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

☆ナオユキさん
R1ぐらんぷり2011ファイナリスト。
酒場を舞台に繰り広げられる切なくも愛しい酔っ払い達の物語。
唯一無二、孤高のスタンダップコメディショーへようこそ。

カンパネラの記事は、こちら!

◇お客さんは「特定中数」、酒場を巡るコメディアンの生き様 〜ナオユキさんが示すSNSとLCC時代のワークスタイル〜

◎2月7日(金)

【出張さばのゆ】

◎2月8日(土)  パペット落語の日

12時〜  パペット落語教室

15時〜  笑福亭鶴笑・落語会
笑福亭鶴笑 パペット落語会 with 経堂こども文化食堂
世界のコメディフェス、アフガン、イラクなどの紛争地帯、スラム街、あらゆる土地のあらゆる人たちを笑わせてきたパペット落語の笑福亭鶴笑師匠が来さば!国境を超える笑いを体感するライブです!

開演15時(開場14時半)
木戸銭2500円+ドリンクキャッシュオン
※経堂こども文化食堂のシングルママさんとお子さん入場+ドリンク無料
予約→ sabanoyu@gmail.com

19時〜 カウンター営業

◎2月9日(日)  

◎2月10日(月) 缶謝祭のバレンタイン企画

バレンタインに缶詰を!がテーマの缶謝祭ナイト。
缶詰料理のビュッフェ充実。
缶詰と国内外の食材/食文化とのコラボあり。
缶詰博士・黒川勇人さんによるトークもある、おいしい&楽しい交流パーティーです。
きっと缶慨深い夜になるはず。

19:00〜21:30チャージ2000円+キャッシュオン
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎2月14日(金)

◎2月15日(土) 経堂大学「趣味をしごとにする大人講座」

第一回:ハムカツ太郎さんが語る第二の人生。
ハムカツで人生が変わった。
昨年、長年勤めたアパレルメーカーを退職してフリーランスになったハムカツ太郎さんが
ハムカツを揚げるハムカツ酒場。ミニトークでは今後の計画も公開。

チャージ2000円+ドリンクキャッシュオン
ハムカツ+カニカマ料理付き。
19時スタート21時ラストオーダー
予約→ sabanoyu@gmail.com

◎2月18日(火)  スナック プロデュース

◎2月21日(金)

【出張さばのゆ】

◎2月22日(土)

◎2月23日(日) カニカマ忘年会
毎月22日「カニカマの日」の翌日。
「マツコの知らない世界」にも出演したカニカマハナコさん来さば。
カニカマ料理に舌鼓を打ちながらの年忘れ交流会。
18時〜20時LO
チャージ1500円(フードいろいろ)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

◎2月28日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

◎2月29日(土) 経堂大学・演劇学科2月講義
「高泉淳子さんに聞く演じる楽しさとカメレオン変身術ー自分の中から自分を作りだす方法」


「演技という表現を楽しむことは一部の人だけのものではない。
誰でも自由に平等に参加できて、しっかりしたメソッドで教われば、
のびのび楽しめてスクスクと上手くなるもの」
そんなメッセージに満ちた高泉淳子さんによる表現術の講義によって、
前回も、まったく演技経験のない人たちが、
短時間のワークショップを通じて、実に雰囲気があり、
自分という存在を台詞を通じて周りの人たちに伝える優れた役者に変身しました。
その感動と興奮を2020年代も。
初めての方にも馴染みやすい内容と雰囲気です。

◇これまでに開催された講義に少し実践を加えたかたちですが、
初めての方でもわかりやすい内容と進行となっております。

◇講義スタート 14時〜(開場13時半) 終演後 懇親会
チャージ3000円(おツマミ付き)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

講義終了後はカウンターバーで飲みながら実際の演技を体験してみましょう。

☆高泉淳子(Atsuko Takaizumi)先生
役者、劇作家、演出家。
早稲田大学卒業後1983年に劇団「遊◉機械/全自動シアター」を結成。少年少女から
老人まで様々な人物を演じ人気を得る。中でも少年役の「山田のぼる」はブームを呼び、
1993年「ポンキッキーズ」で生放送の司会役を務め、旋風を巻き起こした。
舞台の本も手がけ、時間、記憶、家族をテーマにした、『大人の寓話』には、定評がある。
レストランの話を舞台にしてジャズの生演奏と伴に繰り広げる『ア・ラ・カルト』は、1989年から
上演され大ロングランとなり昨年30周年を迎えた。
2004年村上春樹の短編を舞台化した『エレファント・バニッシュ』のニューヨーク、パリ、ロンドン
公演で世界的評価を得る。2009年由紀さおり40周年のステージを構成演出、音楽界でも
話題になる。2013年2月パルコ40周年三谷幸喜書き下ろし『ホロビッツとの対話』で渡辺謙と共演。
ホロヴィッツの妻役ワンダを演じ高く評価され、読売演劇大賞優秀女優賞受賞。
1991年「ラ・ヴィータ」で文化庁芸術祭賞受賞。
2009年「アラカルト」でスポニチ芸術優秀賞受賞。
著書に、『昭和演劇大全集』、『高泉淳子仕事録』、『アンゴスチュラビターズな君へ』、『ラ・ヴィータ』、『メランコリーベイビー』、等がある。

高泉淳子さんのオフィシャルサイトはこちら

☆スナック美酒乱 19時〜

19時〜
チャージ2000円(フード充実)+ドリンクキャッシュオン
予約:sabanoyu@gmail.com
(イベントタイトル/日付/連絡先/氏名/人数を明記してください)

☆2020年3月のスケジュール

◎3月1日(日)桂りょうばさん

◎3月3日(火)青山志穂さん

◎3月7日(土)  16時〜
春日太一さんイベント

◎3月13日(金)

【出張さばのゆ】

◎3月14日(土) 青森・田子のニンニク農家みやむぅ〜さん来さば!

炭火焼の「きはち」さんで時々食べることができる
レベルの違うほくほくのニンニクは、
「かっこいい百姓」青森・田子のニンニク農家みやむぅ〜さんが育てたもの。

この日さばのゆカウンターに みやむぅ〜さんが来られます。
農家の毎日の話、ニンニクの美味しさの秘密、「これから」の農業の話など、
楽しいトークに花を咲かせ、ニンニクメニューを肴に飲む夜。
終了後はもちろん「きはち」さんで炭火焼きを!

チャージ2000円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

◎3月15日(日)  オランダから田口歩さん帰国。

◎3月26日(木) あおばりょうば二人会

◎3月27日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年4月のスケジュール

◎4月24日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年5月のスケジュール

◎5月29日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年6月のスケジュール

◎6月26日(金) 立川談四楼独演会
木戸銭 2500円+キャッシュオン
20時開演(19時開場)
予約:sabanoyu@gmail.com

☆2020年7月のスケジュール